オープンソースでネットショップ構築

Home >オープンソースでネットショップ構築
ネットショップ構築オープンソースでネットショップ構築ショッピングモール出店

オープンソースとは

オープンソースとは「自由なソフトウェア」のことで、プログラムの利用・開発・デザインのカスタマイズなどが誰でも無料でできるソフトウェアです。ソースが公開されていますので、誰でも自由に改良でき、それを開発側に還元することで発展してきています。

オープンソースとは

オープンソースで構築することのメリット

ECサイトをオープンソースで構築する一番のメリットは、ショッピングシステム部分の構築コストを抑えられることです。そのため、デザインやシステムのカスタマイズなどにコストをかけることができます。

さらに有償・無償のモジュールで機能を追加したり、モジュールがない場合には欲しい機能を自分で追加することも可能です。

メンテナンスの重要性

ショッピングシステムにオープンソースを採用する際には、ソフトウェアの開発・メンテナンスがきちんと行われているかを確認することが大切です。それには主に2つの理由があります。

1.セキュリティ情報の確認・対応

個人情報保護の重要性が叫ばれていなくても、お客様の情報は企業にとってはとても大切な情報です。その情報を守るために、脆弱性への素早い対応は必須事項になると考えます。

参考:安全にインターネットを利用する為の知識 (NPO 日本ネットワークセキュリティ協会)

2.新しいトレンドへの対応

セキュリティ情報の確認・対応 新しいトレンドへの対応

動きの早いECサイト業界では、常に新しいトレンドが生まれています。自社にとって必要な機能を追加したい場合に、ソフトウェアが対応していない/サードパーティからもモジュールが提供されていない場合には、独自でカスタマイズを行うことになります。独自カスタマイズが大規模になってきますとオープンソースを使用するメリットが少なくなってしまいますので、小規模なカスタマイズのみで自社のニーズを満たせるソフトウェアを選択することが重要です。

日本発のオープンソース『EC-CUBE』

日本向けの中規模ECサイトを構築する場合には、EC-CUBEがお勧めです。一番の強みは「日本発」。デフォルトの状態でも、日本のマーケットに合ったユーザビリティを搭載しています。管理画面も日本人が認識しやすい形になっているので、日々の業務を直感的に行うことができます。このため、顧客対応や広告戦略などへ時間やコストを割くことができます。

また、標準でモバイルサイト3キャリアに対応しています。パソコン用のページを作成すると自動的にモバイルサイトにもページが追加されますので、少ない労力で大きな成果が期待できます。

EC-CUBE2.x系になり、メンテナンス性が格段に向上しました。現在も、バージョンアップやカスタマイズを含めたメンテナンスがさらにしやすくなっていく方向でソフトウェアの整備が進んでいます。

>>EC-CUBE(イーシーキューブ)カスタマイズ
>>EC-CUBE公式サイト

その他のオープンソースについて

既存のCMSにモジュールでショップ機能を追加したものや、開発されて間もないもの、リリース予定のものなど、上記以外にも多数のプロジェクトが存在しています。ウェブサクセスでは複数のEC系オープンソースを試用し、現在は上記2つのものに絞って構築を承っております。今後も定期的に他のオープンソースについても調査し、より良いツールがあれば随時対応していく予定です。

まずはお気軽にお問い合わせください

▲PageTopへ

【SEO対策】ページを見る! >>>

 
デザイン事例
Webデザイン制作の事例集
ユーザビリティ重視型デザイン
ネットショップ構築
ECサイトは自販機ではない
法令順守・セキュリティ重視
SEOエスイーオー対策
ホームページ診断をします
SEO対策、成功の秘訣!
CMSシーエムエス構築
デザインそのままシステム化
CMSで携帯ホームページ制作
WEB-S 株式会社ウェブサクセス

〒422-8033
静岡県静岡市駿河区登呂5-7-7
TEL 054-280-4170
平日9:00〜18:00

ウェブサクセスへのお問い合わせ

営業エリア(静岡県内限定)

静岡市葵区・駿河区・清水区
焼津市・藤枝市・島田市・牧之原市
菊川市・掛川市・袋井市・磐田市
浜松市中区・東区・西区・南区・北区
富士市・富士宮市・裾野市・御殿場市・沼津市・三島市・伊豆の国市

静岡県内その他地域は、ご相談下さい

ページ先頭へ